スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ旅レポ5日目


1日目 2日目 3日目 4日目


9.14.木

前日、夜遊びして2:00に寝たのに、
(可愛いものを買ったので、それに見惚れてた&デジカメずっと見てた)
8:00に目覚めました。


今日は次なる島、サントリーニへの移動日です♪


朝ごはんをしっかり食べてから、貝を拾いに浜へ。
どっかの海に行くと、必ず貝拾いをしてしまう習性が・・・


今日の朝はのんびりで、
12:00前にチェックアウトしてミコノスタウンへ向います。

軽装な観光客の中、おっきな荷物持ってフツーのバス
に乗るジャパニーズ、超邪魔

(タクシー乗れよ目線が・・・。。


14:30のフェリーの時間まで、海辺でお茶をします。


20061120221522.jpg



14:00前にアレクシイズでスブラギピタを頼むも、ギロピタが来る。

(スブラギは肉のかたまり、ギロは肉のそぎぎり)

何も言えないので、神妙な面持ちで去りました。


14:15には船乗り場へ到着★
すると、前日レストランで隣同士になった
パンツ目撃者の日本人親子と遭遇しましたっ。

前日の話で、その日本人親子も同じ船で
サントリーニに向うっていう偶然の一致が起こってたのです♪


でも、14:30になっても、船は来ず・・・


30分遅れますというアナウンス。
日本人親子にも、30分遅れを知らせに行くママさん。



30分くらいなら遅れるかー(´・ω・`)
海外だもんねー(´・ω・`)




と、ギロピタを食べます。


でも、15:00に来た船は、違う島へ向う船で、
私たちの乗る船は来ず


別の船を切ない目線で追ってしまいます・・・。
あぁ、わが船はいずこ・・・。


脳裏によぎるのは、欠航


ここらへんは風が強く波が荒く、船が岸に着かないという理由で
欠航することがしばしば起こるとのこと。



欠航??



ってことは、
ミコノス島でまたホテルを探さないといけない
ってことは、
サントリー二のホテル代がぱぁになる



・・・



20061120221534.jpg


(待ちぼうけ中のママさん


ママさんは、そわそわそわそわ、落ち着きがなくなって、
ちょこちょこちょこちょこ、動き回ります。



同じサントリー二に行く日本人親子を探してくると言って5分後。


さっきの日本人親子がいなーい!
んなわけないやろ~


妹ちゃんが出動しますが、


さっきの日本人親子やっぱりいなーい!



うーん(σ・з・。`)


30分遅れを伝えに行ったママさん

納得した日本人親子

30分後に来た別の島行きの船

それから見当たらない日本人親子


・・・・・・・・(σ・з・。`)



乗ったな?!アワワ (。Д°;三;゜Д°) アワワ



しかし、どうすることもできません。
その後の捜索活動も虚しく、見つかりません。
15:00に来た別の船に乗船した可能性大。


あぁぁぁ、サラバ・・・ ( ノω-、)ノ゛


やっぱり、自分で確認しないとダメです。
チケットもぎりされるからって、あっちの人はなんにも見てないです。


私たちのほんとの船は、2時間遅れの16:30にやってきました。
船が近付いてきたときは、安堵したため息がたくさん聞こえてきました。


サントリー二に着いたのは、20時でした。


青い海、断崖絶壁の上にある白い家々!
感動の景色!
この景色を見るために飛行機じゃなく船を選んだんよね!


の、はずがー
真っ暗なのでー
見れずー(,,-A-,,)


着いただけマシですね。。。


船場は断崖絶壁の下にあるので、断崖絶壁の上の町までバスで行きます。
ウネウネウネウネと、断崖絶壁にくっついてる細い道を登ります。

フィラというサントリー二のメイン街のバス停に到着。

ただ移動しかしてないのに、なぜかお疲れなので、そのままパンや水を買って、ホテルまでタクシーで行きました。


テンション低の私たちのテンションを上げたのは、ホテル!


まるで小人のおうちのような少し小さめなお部屋で、
小さなお庭も小さなバルコニーも着いてました★


20061120222416.jpg 20061120222403.jpg


(全体的に緑。ドアも緑。奥がトイレとシャワー


20061120222351.jpg


(でも、立て付けが悪いのか、戸締りに一苦労


日本人親子の行方が気になりながらも、すぐに爆睡の私たちでした。


ギリシャ旅レポ6日目


1日目 2日目 3日目 4日目 5日目


9.15.金


早々と7:30に起きて外にでてみると・・・

20061120223726.jpg 20061120223737.jpg



昨日は真っ暗だった世界が、実はこんな世界だったことに気づきました!
昨日は夜についてなんにも見えなかったけどー!


そのまま朝のお散歩をしました。


20061120224954.jpg



8:30に朝食の電話をし、テラスまで運んでもらいました。
ゆで卵にパニーニにパウンドケーキにクッキーに・・・美味しいものが籠いっぱい!


20061120223747.jpg



景色もいいし、食事は進むし、話は進むし(なぜかこんなとこで我が友の話)
朝から苦しいほどお腹いっぱいに。。


ちょーっとだけ残ったパンもこっそりもらったら、
トレー下げにきたおっちゃんが、

“ファンタスティック・・・”


だって・・・(● ̄▽ ̄●;)


11:00過ぎに家をでて、サントリー二のメイン街、フィラへ。

20061120225009.jpg


(途中、ロバちゃんに遭遇

サンセットクルーズっていう、「船に乗って夕日楽しもう」的なツアーに申し込もうとすると、火山クルーズ(火山登山)もセットになり、1人40ユーロもするので断念(ユーロ高だしね・・・


フィラの街を散策しました★

20061120230134.jpg 20061120230101.jpg



超観光地なのでおみやげ屋さんがいっぱい!
めだまもいっぱい売ってます♪
このめだまは、ギリシャで生れたお守りです。
このめだまちゃん、見れば見るほど可愛くなってきちゃって・・・


結局、2ユーロのめだまキーホルダー3つ(自分用とお土産用)と、4ユーロの壁掛けめだまを購入しちゃいました(ノ∀`*))))


CATG8RT1.jpg


(今はもちろん、我が家で魔よけとしてがんばってくれてます♪


ほんとはもっとほしかったんだけどね・・・
お金そんなないし、いっぱいあっても怖いかなと思って・・・


20061120225021.jpg


(はまじのネックレス発見!はまじにはなぜか値札なし!

(妹ちんが坂の真ん中で派手に転ぶという事件ありつつ。


そんなお買物をしつつたどり着いた丘の上(オールドポートの上)

20061120225045.jpg


オールドポートには観光用のフェリーがつきます。
それから丘の上まで、ロバで上がろう企画があって、朝出会った迷子のロバちゃんのようなロバに乗って、上からよっこらよっこら登ることもできるようです。

でも、ロバちゃんは気まぐれや・・・動くまでまたないといけないそうです。


そんな丘の上のカフェで、14:00頃にお茶タイム♪

20061120230124.jpg


私と妹ちゃんが頼んだIce cafe with Ice creamは、6,8ユーロ、つまり1000円?!まぁ、場所代込みってことでしょうね(´-ω-`)
ママさんは昼からビール。(ビールが安い!!


20061120230113.jpg


朝シッカリ食べ過ぎて、全くお腹がすきません。
くすねてきた貰って来たパンをちびりとかじります。


フィラの街を16:00まで堪能して、ホテルへ。


昨日からパンしか食べてない(でもしっかり食べてる)
せいか、3人ともクラクラめまいが・・・。

今度は、買ったパンをちびりとかじります(またパンかよ


18:00くらいにホテルをでて、北側のイアという街へ。
ココの先端がサンセットビューなので、それに間に合うようわたわた出発。

イアまではバスで1人1.1ユーロ。
満席で1こ席が開いてるかと思いきや、開いてるのは切符切りの兄ちゃんがナンパしてる女の子の隣=座れない。

結構ながーい間粘ってたけど、女の子はずっと困った様子。
彼がナンパを諦めて去ったあとに、女の子に開いてる席を指差し「OK? 」と聞くと、「YES,YES」と安心した様子の女の子。
わかってのよ!私はあなたの見方よ!という思いをこめて、ニッコリ。

イアへは細くうねうねした、隣絶壁!な道を20分ほど進んで着きました。
着いてすぐにサンセットを見に急ぎます・・・・

しかーし!



人人人人人人人人・・・(lll-ω-)



あまりの人の多さに唖然。


20061120231111.jpg



ムードもなんもなく、しかも曇ってて太陽ぼやけてるし、
沈まぬうちから嫌気がさして去りました・・・。


ミコノス島で風に吹かれながらパンチラしながら夕日見ててよかった(ノ∀`*)


その後イアを散策。イアはほんとにおしゃれなお店が多いです。


20061120231226.jpg 20061120231238.jpg


左:メイン広場(ミニ)っぽいところにあった教会
右:地下にある本屋さん。お店自体が本棚っぽい!

スーパー行ったら、フィラでママさんが買った蜂蜜が、もっと安くあるのを発見!そのスーパーに置いてるものは今まで見たのより安いので、ママさんが大量買いをしていました。
そんななか、シャイだけど笑顔のステキな店員さんがサントリー二ワインを試食させてくれ、それがめっちゃ甘くて美味しかったから、それもおうち用に購入。

大量に買ったので、オマケに貝がら型の石鹸を6つもくれました♪

いいお買物して、いい時間になったので、
フィラへ戻りレストラン、ルーフガーデンへ☆


20061120232150.jpg

妹ちんが満面の笑みで食べてるのが野菜スープ
(野菜のうまみ凝縮!今まで食べた野菜スープの中でNO1
タコのビネガー
(タコのカルパッチョ。酢がかなりきいてる!


20061120232203.jpg

左がステュッフドトマト
(くりぬいたトマトとピーマンの中にご飯つまってる トマトソース味
右がラビット“ステュッフド”
(うさぎー★クセがなくて美味しくて、付け合せのミニタマネギもポテトも美味しいっ煮込まれてたみたい!・・・うさぎ好きです。


20061120232214.jpg

スジュカキア
(トマトソースで煮込まれたミニハンバーグみたいなやつ。前も食べたけど、ココのが美味しかった♪

スタッフが2人しかいなくて、かなり待つかな?と思ったけど、頑張ってくれるおかげで、そんなに待つこともなく食べれましたっ



ただ・・・ママさんがやってくれました。



フランス人の服にワインぶっかけてくれた。



話してる最中に、手がワイングラスに当たり、ワイングラスはキャッチできたものの、中に入ってる液体が、後ろの席のフランス人おっちゃんの服に、パシャ!!!



Σ( ̄ロ ̄lll)!!!!!



最初はビックリのフランス人だったけど、ママさんが慌てて拭いて、妹ちゃんは呆然としてて、私が半泣き状態なのを見て、

“C’est Bon~”(「いいよー」)

クリーニング代払います!って言っても、いいよいいよと流され、半泣きの私を見てニッコリ笑ってました・・・


ふつうコレくらいじゃ終わらんぜ?!
なんていい人なんじゃ・・・・・゜・。゚(Pд`。q)゜・。゚


去るときも爽やかで、私たちは「メルシーメルシー」(ありがとう)言うしかありませんでした。。


メルシー!!!!゜・。゚(Pд`。q)゜・。゚


そんな騒動もありつつ、10時にお店でてホテルへ。


ゴハン美味しかったし、フランス人優しかったし、ま、いっか・・・★

ギリシャ旅レポ7日目


1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目


9.16.土


ええ、今朝もやってしまいました。
朝ごはん少なめに!と思うも、やっぱりいっぱい食べちゃいました。。
昨日の教訓が全くいかされていません。。

11:00過ぎにホテルをでてフィラへ。
今日は泳ぎに行きます♪
バスターミナルから12:30発のバスに乗って、1人1.5ユーロでアクロティリ遺跡へ向います。レッドビーチへ行くために★

サントリー二はブラックビーチ(黒い砂。火山島やけんね)が有名ですが、なぜか私たちが選んだのはレッドビーチでした。

アクロティリに着くと、そこからレッドビーチまで歩いて15分ほどらしいけど、よくわからなかったのでボートに乗りました。

そしたらなんと5ユーロ!

まずレッドビーチをスルーして(何っ?!)、ホワイトボーチもスルーして(どこへ?!)、ブラックビーチへ・・・。

どこへ連れてかれるのかわからずにいたら、また引き返してホワイトビーチへ、そしてレッドビーチへ。


妹ちゃんが隣のヨーロッパ人に聞いてみると、どうやら1回乗ったら乗り放題らしく、3つの浜を行き来できるようです。(チケットないのにどうやってわかるのか謎ですが
帰りもこれに乗ったらいいよ!とのこと(チケットないのに??

かなり謎でしたが、全部のビーチを見て回れたので、
遊覧船だと思って良しとしましょう♪

隣の外国人のちっちゃい男の子と、たわむれることできたし♪
顔芸で(´-ω-`)


レッドビーチに着いたら、早速海へ!


20061120234427.jpg



浜がほんとに赤で、沖に行くと白い砂になりました。
ミコノスのスーパーパラダイスビーチよりは魚さんは少なかったけど、やっぱり岩場にはうようよ。たわむれながら泳ぎました★

ミコノスにいたときよりもチョーットあったかかったし、
波ないので泳ぎやすかったです。


しかし、ほんとにすぐ深くなります。
すぐ足がつかなくなります。
それが楽しいですヾ(≧∇≦*)/


ゴーグル大活躍で、浮いたり潜ったり、気持ちいい!
ミコノスより泳いでる人が多かったので、はしゃぎやすかったです。
子供連れも結構いたかな。

私たちのレジャーシートの横には、歯磨き粉のCMにでてきそうな外国人ガイがいました。なぜに1人?


14:00~16:00まで思いっきり泳ぐことができました♪


帰りは遊覧船使わずにバス停まで歩いて戻ったけど、すぐに着きました。
16:50のバスに乗りフィラへ戻って、遅い昼食としてスブラギピタを食べます。
一旦ホテルへ戻ってシャワーを浴びたりして、20:00前にまたフィラへ。

ペリカントラベルで両替したのですが、銀行よりレートがよくてラッキー♪


夜はナウサっていうレストランへ☆


ワインでかーなりいいかんぢになっちゃいましたぁ


20061120234412.jpg


左がトマトケフテデス
(トマトのコロッケらしいけどコロッケっぽくなく、コロッケよりもカリカリでひらべったかったです。ハーブがきいてて美味しいかったです
右がローストチキンwithレモンソース
(ソースがレモンとトマトで選べたんやけど、レモンでよかったです!あっさりさっぱりで、チキンもやわらかーい☆付け合せのポテトがソースに染みてるし、付けあわせの野菜までおいちっ

あと、ポークケバブ・・・を頼んだはずなんだけど、スブラギ?


1こ1この料理の量が多いので、これでお腹いっぱいでした!
ワインのあと、ビール飲んで(ふつー逆ですが)、よろよろ、酔っ払いが泣きながら帰りました( o´-ェ-`o)


次の日が朝5時おきなので、すぐに寝ました★


あっというまに、7日目も終わり!
ミコノスが3日間、サントリー二が2日間、島はこれで終わりです。
ギリシャは世界一いじわるな人が多いって聞いてビビってたけど、いい人ばっかりだったし、人優しいし海キレイだし、治安めっちゃいいし、夜でもふらふら泣きながら帰れるし、最高でした★


夜もステキです★

20061120233318.jpg 20061120233410.jpg




フィラの夜の街には、Barの呼び込みの男の子で自分の髭を指差しながら、「ヒゲ!ヒゲ!」って言ってる子がいます(。-∀-)

旅レポート12日目


ベトナム&カンボジア・12日間の女2人旅

☆イママデノ☆
1・2日目  3日目  4日目 5日目 
6日目 7日目 8日目 9日目(遺跡編) 9日目(人間編) 10日目 11日目

9月2日
★9:10 北京出発
★14:20 日本帰国


9:20の飛行機だったので、6時にホテルをでてタクシーで飛行場へ。
すると、タクシーを予約してくれた受付のおばちゃんも、
何故かタクシーに同乗。


“My boyfriend”


マヂデスカ!!!∑(゜Д゜ノ)ノ


タクシー代として前もって受付で渡したお金を、
私達の目の前で男の人に渡す受付のおばちゃん。

スッピン・スウェットでいいのか?!

という疑問は置いといて、よくわかりませんが空港まで送ってもらい、
空港で2人にバイバイ (´・ω・`??)


9:20の飛行機に乗ります
(今回は割れ物とか一切手持ち入れてなかった★学習

そして日本へー!!!


の前に・・・

大連へ。


大連経由だったんですね~

一旦飛行機でて、
また手続きして、
同じ飛行機に戻る。


早く日本に返してください


手続きをしていると、かおりん、審査のおばちゃんに止められる


私は簡単にパスできたのに。。
一生懸命、一緒なのよアピール。


するとおばちゃん、

「ハンコノ、カタチガチガーゥ」

えーと?(-`ω´-;Aフキフキ

「ハンコノ、カタチガチガーゥ」

ハンコノカタチ??(-`ω´-;Aフキフキ



知るかゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!



北京で押されたハンコノ、カタチガチガーゥそうです。


そりゃあ北京の空港の人のミスだろうよ!!!
ウチラの知ったこっちゃないんだぁゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!


私のハンコと比較して検証

・・・一緒に見えるけど?


結局、訂正印を押しに空港スタッフが走り、通ることができました。

その間、“ホーチミン”の中国語発音を覚えされられたり。
なんでぢゃ。


ベトナムでは怖いほど運がついてた私達ですが、
中国ではそのツケが回ってきたほど運がない・・・( ノω-、)


そんなこんなでハプニング抱えながら、
14:20に空港に到着★


日本は・・・


ミューズの匂いがしたー!!!


その国独自の匂いってあるけど、ベトナムでミューズのウエットティッシュ使ったときの違和感のある人工的な匂いがしたんです!

ちょっとベトナムの匂いが懐かしくなったり。
(自分はベトナム臭発して、周りは臭かったハズ


かおりんのおばちゃんがお迎えに来てくれてて、
「カンボジア行ったんやろ~!」って呆れられてました(´・ω・`)


↑カンボジア行くこと内緒にしてたらしい


CIMG0582.jpg



バックパック超初心者の私達で、どうなることやらと思ったけど、
たくさんの人が親切にしてくれたり助けてくれたしして、
なんとか無事旅を成功して帰ってくることができました。


そして、パートナーであったかおりんにはホントにホントに感謝です。。


数字に弱いちょこに代わって、かおりんがお財布係り
方向音痴なかおりんに代わって、ちょこが地図係り
英語が喋れないちょこに代わって、かおりんが言語係り、
優柔不断なかおりんに変わって、ちょこが計画係り、


お互いの苦手分野・得意分野をカバーし合えるナイスコンビネーション。
お互いの担当エリア内には、深く足をつっこみません。(つっこめません
それがケンカにならなかったひとつに理由かも。


そして、同じことに熱くなって意地になって(ぼられたくない精神
量より数だ!!で同じお皿をつつきあい、
夜は、次の日の計画&お金の計算で何時間もミーティングし、
譲れない部分・こだわりたい部分が共通してたのも上手くいった理由。


12日間24時間ズーット一緒にいて、多分イヤだと思ったときもあっただろうけど、ホントいつも優しくてありがとうよ。゚(。ノωヽ。)゚。


あんまりにも一緒にいるので、まなかなのように以心伝心。
同じこと同じ瞬間に言ったり、同じこと考えてたり、
かおりんが私の影響で日本では考えられないキャラになったり、
(日本では熱血お嬢様キャラ
一緒にいっぱい笑って、一緒にいっぱい怒って、
一緒にいっぱい恐怖して、一緒にいっぱい感動して、
ホントにホントに最高の旅でした(=艸=。)ウゥ・・


日本では当たり前のことが、一歩外にでれば当たり前でなくなる。
自分の常識だと思ってたことが、非常識である。



旅にでたらいろんなことに驚かされ、
自分の鈍った感覚を戻してくれます。


今自分の置かれている状態が『当たり前』だと思わないこと。
甘えないこと。
常に今を一生懸命生きること。



命のパワーのおすそわけを、してもらったようです。



来年からは社会人になるけど、最後の春休み、
きっとかおりんとまた旅に出たいです。

おばあちゃんになっても、一緒にパワフルな旅をしよう!!

と、約束シマシタ☆


ベトナム&カンボジア・12日間の女2人旅レポート おしまい♪

旅レポート11日目


ベトナム&カンボジア・12日間の女2人旅

☆イママデノ☆
1・2日目  3日目  4日目 5日目 
6日目 7日目 8日目 9日目(遺跡編) 9日目(人間編) 10日目

9月2日
★1:40 ベトナム出発
★7:45 北京到着
★宿探し・観光・ディナー


プチ打ち上げの際に空港使用税がいることに気づいた2人。

空港に着き、慌てて両替しようにも、夜も遅く両替屋は閉店の準備で、
私達に見向きもしてくれません。

結果、売店で両替することになり、頭の悪い店員にボラれ、
(ぼってるのバレバレ 
 両替の計算合ってない&レートの高い安いわかってない
なんとか空港使用税払うことができました・・・( ノω-、)


チクショウ( ノω-、)


しかーも!


手持ち鞄の中にお土産用のニョクマム(ベトナム版醤油)入れてたら、
なんと持ち物検査のときに引っかかり、没収ー!

私の鞄から、
かおりんの鞄から、

計6個のニョクマムたちが、コロコロ・・・

検査院の人たちも
「ニョ、ニョクマム・・・」
と苦笑。

危なくないのわかってんじゃん!!

どうも、液体入り瓶は持ち込めなかった様子。
割れるかも思って大切に手持ち鞄のほうに入れたのにー

必死でニョクマムアピールをしたけど、聞き入れてもらえず。


検査員「グッバイ☆ニョクマム」



ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!



悲しそうに転がってるニョクマムに涙がこみ上げてきて、


ちょこ ニョクマム・・・(´;ω;`)
かおりん ニョクマム・・・(´;ω;`)


飛行機待ちスペースでまぢ泣き。・+゜(つД`)゜+・。


今頃、どこにいるんだろう、私達のニョクマム。。



帰りたくなくて帰りたくなくて、イヤだイヤだと
ダダをこねる2人を載せて、飛行機は出発します。

ヾ(*´Д`*)ノ☆bye-bye☆ヾ(*´Д`*)ノ

また来るからねー!!!



5時間くらい乗って、早朝の北京へ。

宿を探して落ち着こうと思ったら、部屋は
ドアは開かないわ、風呂掃除されてないわ、ドアにガムくっついてるわ
床にモノ落とせない・素足で歩けない・お風呂に入れないようなとこでした。

そこそこの値段なのに。。

北京情報はベトナムでパソコンして自力で調べたもののみ。

バスに乗って(乗り方よくわかんない)、天安門へ。
天安門中入って故宮巡る予定が、天安門広場のあまりの広さに入る気を失い、

CIMG0570.jpg

(めっちゃズームしてる。もっと遠い

中国の広さを実感しながらトボトボ歩いて
(テンション激下がり)若者の街へ行き、暇つぶしにカフェでお茶。


時間潰してから、やっぱ北京は北京ダックだろ!ってことで、北京ダック食べに。

CIMG0577.jpg


人生初の北京ダック!!

と、お肉煮たのと五目麺を頼んだんだけど、どうもウエイターに
「量多いけど大丈夫?」って聞かれてたみたい

量が多くて食べ切れんのに気づいてから、わかったんだけどね。。

っていうか、北京ダックって2人で食べるもんじゃないらしい。
隣の席の人は7人で食べてました(´・ω・`)

腹いっぱいで、そう遠くないのにバス来なかったり道間違えたりで
2時間ほどかけて魔のホテルへ戻りました(´・ω・`)


中国は謎が多いです・・・。


わからん!って言ってるのに中国語で何かをひたすら話しかけてくるし、
地図ではスグって思ってもかなり縮小してるみたいでかなりの距離あるし、
道聞いたら中国語とジェスチャーで丁寧に教えてくれる人いるし、
ホテルは魔だし、


中国、すげぇ(´・ω・`)

前ページ | ちょこ百景ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。