スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ旅レポ7日目


1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目


9.16.土


ええ、今朝もやってしまいました。
朝ごはん少なめに!と思うも、やっぱりいっぱい食べちゃいました。。
昨日の教訓が全くいかされていません。。

11:00過ぎにホテルをでてフィラへ。
今日は泳ぎに行きます♪
バスターミナルから12:30発のバスに乗って、1人1.5ユーロでアクロティリ遺跡へ向います。レッドビーチへ行くために★

サントリー二はブラックビーチ(黒い砂。火山島やけんね)が有名ですが、なぜか私たちが選んだのはレッドビーチでした。

アクロティリに着くと、そこからレッドビーチまで歩いて15分ほどらしいけど、よくわからなかったのでボートに乗りました。

そしたらなんと5ユーロ!

まずレッドビーチをスルーして(何っ?!)、ホワイトボーチもスルーして(どこへ?!)、ブラックビーチへ・・・。

どこへ連れてかれるのかわからずにいたら、また引き返してホワイトビーチへ、そしてレッドビーチへ。


妹ちゃんが隣のヨーロッパ人に聞いてみると、どうやら1回乗ったら乗り放題らしく、3つの浜を行き来できるようです。(チケットないのにどうやってわかるのか謎ですが
帰りもこれに乗ったらいいよ!とのこと(チケットないのに??

かなり謎でしたが、全部のビーチを見て回れたので、
遊覧船だと思って良しとしましょう♪

隣の外国人のちっちゃい男の子と、たわむれることできたし♪
顔芸で(´-ω-`)


レッドビーチに着いたら、早速海へ!


20061120234427.jpg



浜がほんとに赤で、沖に行くと白い砂になりました。
ミコノスのスーパーパラダイスビーチよりは魚さんは少なかったけど、やっぱり岩場にはうようよ。たわむれながら泳ぎました★

ミコノスにいたときよりもチョーットあったかかったし、
波ないので泳ぎやすかったです。


しかし、ほんとにすぐ深くなります。
すぐ足がつかなくなります。
それが楽しいですヾ(≧∇≦*)/


ゴーグル大活躍で、浮いたり潜ったり、気持ちいい!
ミコノスより泳いでる人が多かったので、はしゃぎやすかったです。
子供連れも結構いたかな。

私たちのレジャーシートの横には、歯磨き粉のCMにでてきそうな外国人ガイがいました。なぜに1人?


14:00~16:00まで思いっきり泳ぐことができました♪


帰りは遊覧船使わずにバス停まで歩いて戻ったけど、すぐに着きました。
16:50のバスに乗りフィラへ戻って、遅い昼食としてスブラギピタを食べます。
一旦ホテルへ戻ってシャワーを浴びたりして、20:00前にまたフィラへ。

ペリカントラベルで両替したのですが、銀行よりレートがよくてラッキー♪


夜はナウサっていうレストランへ☆


ワインでかーなりいいかんぢになっちゃいましたぁ


20061120234412.jpg


左がトマトケフテデス
(トマトのコロッケらしいけどコロッケっぽくなく、コロッケよりもカリカリでひらべったかったです。ハーブがきいてて美味しいかったです
右がローストチキンwithレモンソース
(ソースがレモンとトマトで選べたんやけど、レモンでよかったです!あっさりさっぱりで、チキンもやわらかーい☆付け合せのポテトがソースに染みてるし、付けあわせの野菜までおいちっ

あと、ポークケバブ・・・を頼んだはずなんだけど、スブラギ?


1こ1この料理の量が多いので、これでお腹いっぱいでした!
ワインのあと、ビール飲んで(ふつー逆ですが)、よろよろ、酔っ払いが泣きながら帰りました( o´-ェ-`o)


次の日が朝5時おきなので、すぐに寝ました★


あっというまに、7日目も終わり!
ミコノスが3日間、サントリー二が2日間、島はこれで終わりです。
ギリシャは世界一いじわるな人が多いって聞いてビビってたけど、いい人ばっかりだったし、人優しいし海キレイだし、治安めっちゃいいし、夜でもふらふら泣きながら帰れるし、最高でした★


夜もステキです★

20061120233318.jpg 20061120233410.jpg




フィラの夜の街には、Barの呼び込みの男の子で自分の髭を指差しながら、「ヒゲ!ヒゲ!」って言ってる子がいます(。-∀-)
スポンサーサイト

| ちょこ百景ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://no0117.blog42.fc2.com/tb.php/244-90924e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。