スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ旅レポ2日目


ギリシャ旅レポ

1日目

9.11.月
★ホテル着
★古代アゴラ&アクロポリス
★無名戦士の墓


10時間飛行機に乗って、朝7時ごろにアテネへ到着。


飛行機でお花貰いました☆タイ航空のモチーフ

20061001012806.jpg


空港では、空港マンのヤル気のなさに、まさに外国!を感じつつ、「ギリシャ人は意地悪」が頭をよぎって不安になります。

審査を終えて外にでると、空港に来るはずのお迎えがいない。
アナウンスしてもらってもお迎え来ない。

個人旅行ってことでホテルとか全てママさんが予約してくれたんだけど、ギリシャでは旅行会社が斡旋してるらしく、旅行会社つてにホテル予約して、お迎えとかも旅行会社がしてくれるらしいデス。


それなのにー来ないいない。


しかたがないので、地下鉄で自力で行くことに。


今、ユーロがバリ高

100yen=150euro (普通は130euroくらい

両替して受け取ったわずかなお金に涙がでてきそうです。
そのわずかなお金を使って、ホテルまで。

地下鉄内で判明したんだけど、探してた旅行会社違ってた。
サイト上の名前で、旅行会社の名前じゃなかった。


そりゃあ探してもアナウンスしても、いないわな(´-ω-`)


ママさん ゴメンねゴメンねっ勘違いしてたーっ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


意地で自力でホテル着。


10:00前だったけど、部屋を用意してくれて、すぐ入れました☆

モナティス広場ってところの近くにホテルがあり、そのホテルの近くの“タナシス”っていうお店のケバブが美味しくて有名なそうで、荷物置いたら早速“タナシス”へ。

お店がなかなか分かりにくいところにあり、他のお店の人に聞いて回る。
(失礼

タナシスでケバブ頼んだら、ソーセージみたいののみでてきた。

20061001012836.jpg


イメージしてたのは、ピタ(薄いパン・ピザの生地みたいなやつ)に包まれたやつだったんだけど・・・??

しかし、このソーセージがなんともジューシーで美味しいんす!
ソーセージって言っていいんかな・・・
香草が入ってるのか肉が違うのか粗びきなのか、とにかく美味!!

美味しいね美味しいねっ、ソーセージのみ食べてたら、隣のお店から、うちらがイメージしてたケバブを持った男の人が!!


どうもテイクアウトしてる様子っ


私達もそれに続き1つ買ったら、食べてるソーセージはピタにはさまれてて、これまた美味!

20061001012821.jpg


どうやら、ソーセージのみのはケバブ、ピタに包まれてるのはケバブピタ
って言うようです。勉強勉強・・・
(この後、この手のピタは食べませんでした。
 ほんとに美味しかったので、また食べたい!!!!

ギリシャでは定番の、ハンバーガーみたいな存在です。
これは毎日食べてもあきないと思う!と、コレカラの食生活にウキウキ。


腹ごしらえしたら、古代アゴラへ。

20061001013615.jpg 20061001013628.jpg


20061001013642.jpg 20061001013654.jpg


古代アゴラは、あの有名なアクロポリス(パルテノン神殿)の隣にある遺跡。
「アゴラ」とは、現代ギリシアでは「市場」っていう意味らしいけど、古代では、「政治・宗教・文化的施設が集中した所」のことを指しているそうです。当時買い物は男性の役目で、買い物するだけでなく、政治を論じたり、情報交換をする場となっていたそうな。ココでソクラテスやプラトンも熱弁を奮ってたそうです!


続いて、アクロポリス(パルテノン神殿)



20061001014641.jpg 20061001014654.jpg


左:イロド・アティコス音楽堂
町の大富豪がアテネ市に寄贈したものだとか!(どんだけ金持ちなんだ
161年に建築されたけど、今でも夏の間は演劇やコンサート、オペラなどが催されて、観賞することができるらしいですっ
遺跡がまだ使われてるとわ・・・。

右:門。
ココがかなりツルツルなので、気をつけないと、転んじゃう。

これがパルテノン神殿だぁぁ!

20061001014706.jpg


パルテノン神殿はアテネの守護神アテネを祀っています。15年の歳月をかけ、紀元前438年に完成し、実際に建てられた当時は、全体が彫刻像や浮き彫りなどで飾られた一大芸術作品だったらしいです。
今では、常に修復作業が行われています。

20061001014719.jpg 20061001014731.jpg


左:エレクティオン
右:少女像を柱とした柱廊

(なんだったけかな・・・


遺跡めぐり終わって、プラガ地区散策したあと、
お昼は“プラガ”っていうレストランへ。

20061001021145.jpg


左:ムサカ 右:タラモサラダ 左:カラマキア
&昼まっからビール(ビールとワインが安いんです☆


ムサカは、ひき肉となすとポテトを重ねたミートソースグラタンみたいなやつで、ギリシャの郷土料理的存在です。
タラモサラダは、たらこみたいなピンク色の魚の卵にイロイロ入れて練ったもので、パンにつけて食べるパテのようなもの。塩が効いてて美味しいです。
カラマキアは、イカフライでふわっふわで美味しい~っ


ここでウエイターのおぢちゃんに「3人は友達?」と聞かれる。
「my mather」言ったら驚いてました。
しかも、ウエイターおぢちゃんがママさんのこと気に入って、
フルーツの盛り合わせをサービスでだしてくれた♪ラッキー♪
ママさんもなかなかやるなぁ(。-∀-) ニヒ

(レシートで、値段に含まれていないのチェック済


ゴハン食べてから、シンタグマ地区へ次の日に乗る船のチケットを買いに。


しかーし!!ココでちょこ、まさかの腹痛。。


よくなったり悪くなったり、しゃがんだままでしか歩けません。


緊急で、シンタグマ広場のトイレへ・・・ 

そしたら何故か妹ちゃんにも伝染、一緒にトイレへ・・・


_| ̄|○.。・°
_| ̄|○.。・°


2人同時にダウン。


私はこの1回のトイレでなんとか復活しましたが、後から腹痛になった妹ちゃんは、結局計3回トイレ直行しました(ココで言っていいのからしら☆
トイレの監視役(?)のおばちゃんに、さすがに笑われたらしい。


とにかく2人のお腹が少し治ったところで、無名戦士の墓へ。
1823年からの、約400年間ものトルコ支配に終止符を打った独立戦争での戦死者や、それ以降に起こった戦争で犠牲となった兵士たちの霊を慰めるために造られたものです。
碑の両脇に、民族衣装を着た衛兵が1人ずつ立っているんですが、この衛兵さんたちは、30分おきに左右の持ち場を交代するんです。

これが、ただの交代じゃない。

20061001022916.jpg 20061001022932.jpg 20061001022947.jpg


歩いてる?
踊ってる?(でも音楽ナシ

碑の前を足あげながら、行ったり来たり、移動
音楽もなんもないのに、息ピッタリ

これが延々続きます。
これがお仕事です。

最後に、

20061001023142.jpg


デカ!!!


無名戦士の墓を堪能したあとは・・・

帰宅。

スーパーで、パンとモモとバナナ買って、17:00に帰宅



だってお腹イタイんだもん(´-ω-`)
ホテルのトイレも大渋滞なんやもん(´-ω-`)
(ちょこ&妹で



お風呂入ったら、みんな寝てた。
妹ちゃん、寝てたと思ったら、大爆笑し始めて不気味。


明日は、早速に移動です☆
スポンサーサイト

| ちょこ百景ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://no0117.blog42.fc2.com/tb.php/224-6130bdc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。