スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビデビュー?!


20日にギリシャから帰ってきました★




タイ航空で行って帰って来たんだけど、
タイでクーデターあったんですよね?




ちょうどその日、タイでの乗り換え時間が長いってことで、
タイに上陸してたんですよ(´・ω・`)




まさかそんなことがあってたとはつゆ知らず、
王宮付近やら市場やらバザールやらをふらふらしてた親子3人。




福岡空港に着いたら、テレビ局とかが来てて、

「芸能人でもいたんかな?!」

って思ってたら・・・




マイク向けられたの、




クーデターあってたの知ってましたか?

いえ、着いてからの父からのメールで知りました・・・

では、タイではご存知なかったんですね?

は、はい・・・

王宮付近でクーデターがあってたみたいなんですが。

あ、王宮行きました。午前中に・・・

なにかあっていましたか?

いえ・・・普通に観光客がいっぱいいました・・・

では、街は平穏だったということですね?

は、はい・・・(´;ω;`)





ちょこも遂に、テレビデビュー?!




しかーし!!!



乗り換えで

2日間お風呂入れてない・2日間化粧落としてない

そんな最悪な姿でテレビデビューだなんて!!!!!





(´;ω;`)





_| ̄|○スイマセン _| ̄|○))ユルシテクダサイ _|\○_ コノトオリデス





OAされなかったらいっかーって思ってたら、



「ちょこ、タイ行ってた?テレビで見てたけど?」


っていうメール。




しっかりOAされてるし・・・。。



しかも、何回か放送されたらしく、違う時間に、
妹のミクシーに「お姉ちゃんみたいな人、テレビで見たよ」っていう
コメントが丁寧にも来てたようで。





(´;ω;`)





_| ̄|○スイマセン _| ̄|○))ユルシテクダサイ _|\○_ コノトオリデス





ついでに、新聞の取材も受けてきちゃいました★




って・・・



私はタイやなくて、ギリシャにいってきたんじゃー!!!




タイの旅行記をアップし終えたら、ギリシャの旅行記もアップしていきたいと思います♪





もう秋なのにこんがり焼けて恥ずかしいちょこにクリックお願いします★



スポンサーサイト

ギリシャ旅レポ1日目


9.10.日

★10:00 福岡空港待ち合わせ
★11:55 日本発
★15:00 タイ
★00:25 タイ発

福岡空港でママさんと妹ちゃんと待ち合わせ。

ママさんと妹ちゃんはコロコロだけど、私はリュック(ベトナム旅使用
ギリシャは坂が多いので、コロコロよりもリュックのが便利なそうな。

今回はタイ航空で行くので、まずタイへ!

ロビーで搭乗時間までの間、ベトナム旅の思い出話を、
私がひたすら話してました。(話したくて仕方なかった


すると、そんな私の話をさえぎって、


ママさん  ヒイィィィィィィヾ(;;゚□゚;;)ノ !!!!


立ち上がって、声にならない声を発しだす。


アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

か、かばんが・・・
か、かばんが・・・

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ



持ってたハズの赤い籠バックがない。


ハイ、早速手持ち鞄紛失。


ちょこ (-c_-。 )
妹ちゃん (-c_-。 )


た、たぶん、と、といれっε=ε=ε=ヾ(;゜□゜)ノ


ママさん、ただでさえ忘れ物が多い人なのに、今回

ウエストポーチ→貴重品
赤い籠バック→他のイロイロ(羽織る服とかガイド本とか

鞄2つ持ちという荒業をやってのけ、案ノ定失敗デス。


“トイレでの赤い籠のバックのお忘れ物をお預かりしております。
○番カウンターまでお越しください”



ママさん ε=ε=ε=ε=ε=ヾ(;゜□゜)ノ

(大注目


バック戻ってきた。

なんと、心優しい人が飛行場スタッフに渡してくれた様デス。
これが海外だったら100%戻ってきてないよ!!


ママさん あはは・・・早速やっちゃったぁヾ(;´∀`A``
      ゴメンねゴメンねっ(;´∀`A``


ちょこ ・・・体に結びつけときな。


その助言を受け、首に巻いてたストールに、
バックの持ち手を結んでるママさんでした。
でもうっかり手でも離したら、バック落ちる首絞まる。
(そうなるのも想像つく


そんなハプニングもありつつ(日常茶飯事)、気を取り直してタイへ!

飛行機の中は紫を基調としてて、とっても可愛いです☆
ゴハンのトレーや器も凝ってる!

20060930234505.jpg


デザートがうまかった☆(抹茶のムース♪


5時間乗って、タイに到着。
アテネ行きの便が夜中なので、一度タイへ出国します。

久しぶりのタイ。
大学2年の春にかおりんとタイに行って以来です。
1週間前にはベトナムにいたので、自然となじんでいく気がします。
騒がしい空気が懐かしい。

タクシーでウィークエンドマーケットへ行きます。

そう!ウィークエンドマーケットとは、土日しかやってない巨大マーケットのことで、かおりんとタイに行ったときも1日中お買い物したマーケットです。
タイはベトナムと比べ物にならないくらい物の物価が安いので、
アクセサリーや雑貨の大量買いにはもってこい!

あまりに広い&お店は室内にあるので、自分がドコにいるのかわかりませんが、感覚で真ん中にある目印の時計台まで行きます。
それからは時計台の位置を考えながら回ります。

2年前に行ったトコなのに、案外覚えてるもんです。

でも!!

2年前よりもオシャレになってる!!
値札付いてる!!
タイ人オシャレなってる!!(特に男の子!かっくいい!

その変貌ぶりにちょっとビックリでした。

一気に都会化してってるかんぢがする・・・。
お洋服はマリンテイストや短丈ボレロや、日本で流行ってるのと同じようなものが並んでいました。(細くて入らないタイ人サイズだけど


お買い物の前に腹ごしらえっ

20060930234813.jpg


お好み焼きとチヂミの間のおやき?!
しょうゆとソースの間のタレがかかってて、おやきはモチモチしてて、
かーなり美味しいっ。゚+.Σd(。ゝω・´)グッ!
1皿10B=30円に、大満足の三人。


ショッピングにも熱が入ります。


そして、戦利品がコチラ★

20060930231639.jpg


ピアス2こ(1こ20B=60円)と、ネックレス(150B?=450円)。

ごつめアクセサリーが大好きなちょこには、ほしいものばっかり!
ネックレスは妹ちゃんも気に入って、お揃いで買いました☆


そして、タイなのに・・・マーケットなのに・・・

革製品を扱ってるお店を何店舗か発見。

タイなのに・・・マーケットなのに・・・

20060930231638.jpg


買っちゃった☆
ちょっと値切りが成功して、1650B=5000円っ
小さめで、ころんと丸っこい形で、なんてったって革で、
日本だったら5000円ではないやろ!!ってことでほぼ即決でした。
(只今、毎日愛用中)

18:00からポツポツお店が閉まり始めたけど、18:00過ぎても開いてるお店もいっぱいあって、バンコク中心地に行かずマーケットで夜も過ごすことに。


夕飯はぶっかけ飯。

20060930235306.jpg


ココ↑で自分のほしい具を指差したら、ごはんにのっけてくれます。
辛くなさそうなの選んだんやけど、かなり辛かったッス・・・。

20060930235341.jpg 20060930235404.jpg 20060930235512.jpg


それでも美味しいんだよ~!!
肉にイカに野菜に・・・どんだけ入ってるんだ?!ってくらい具沢山。
(左:ちょこ 真ん中:ママさん 右:妹ちゃん)


20:00にはエアコンバスに乗って、空港へ。(1人17B=50円)
ドアを開けたまま走って、走ってるところから飛び降りる。

ああ、これこそアジア。

バス車掌さん(バスの中でお金集めに来る人)は英語が話せないので、ちゃんと降りれるか心配だったんだけど、お金払うときに「エアポート」って言ったから分かってくれてたみたいで、「次よ」って教えてくれて無事降りることができました。

ありがとう、車掌サン☆

飛行場でお茶しながら時間を待って、00:25の飛行機に乗ります☆
10時間のフライトです★


飛行機大好きなちょこには、長時間の飛行機もへっちゃら!


ジュースただで飲めるし、
ゴハン勝手にでてくるし、
映画観れるし、
好きなとき寝れるし、

最高だ★


ってことで、ギリシャへゴーっ.+゚ヽ(o`・∀・´)ノ.+゚



タイに来て思ったこと。


タイは、ベトナムより静かでした。

ベトナムではバイクが波のように押し寄せてくるし、クラクションの嵐なのに、タイではみんな規則正しく運転。
タイのほうが道とかキレイだし、シクロとかもあんまりしつこくないし、
道端で急に話しかけてくるような人いないし、
歩きやすいのと同時にちょっと寂しかったかな。

バンコクの都会化は凄まじいデス。と思いマシタ。

ただ、それはバンコク中心部だけであって、
都会と地域、身分の差が随分あるんじゃないかなぁ。

ギリシャ旅レポ2日目


ギリシャ旅レポ

1日目

9.11.月
★ホテル着
★古代アゴラ&アクロポリス
★無名戦士の墓


10時間飛行機に乗って、朝7時ごろにアテネへ到着。


飛行機でお花貰いました☆タイ航空のモチーフ

20061001012806.jpg


空港では、空港マンのヤル気のなさに、まさに外国!を感じつつ、「ギリシャ人は意地悪」が頭をよぎって不安になります。

審査を終えて外にでると、空港に来るはずのお迎えがいない。
アナウンスしてもらってもお迎え来ない。

個人旅行ってことでホテルとか全てママさんが予約してくれたんだけど、ギリシャでは旅行会社が斡旋してるらしく、旅行会社つてにホテル予約して、お迎えとかも旅行会社がしてくれるらしいデス。


それなのにー来ないいない。


しかたがないので、地下鉄で自力で行くことに。


今、ユーロがバリ高

100yen=150euro (普通は130euroくらい

両替して受け取ったわずかなお金に涙がでてきそうです。
そのわずかなお金を使って、ホテルまで。

地下鉄内で判明したんだけど、探してた旅行会社違ってた。
サイト上の名前で、旅行会社の名前じゃなかった。


そりゃあ探してもアナウンスしても、いないわな(´-ω-`)


ママさん ゴメンねゴメンねっ勘違いしてたーっ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


意地で自力でホテル着。


10:00前だったけど、部屋を用意してくれて、すぐ入れました☆

モナティス広場ってところの近くにホテルがあり、そのホテルの近くの“タナシス”っていうお店のケバブが美味しくて有名なそうで、荷物置いたら早速“タナシス”へ。

お店がなかなか分かりにくいところにあり、他のお店の人に聞いて回る。
(失礼

タナシスでケバブ頼んだら、ソーセージみたいののみでてきた。

20061001012836.jpg


イメージしてたのは、ピタ(薄いパン・ピザの生地みたいなやつ)に包まれたやつだったんだけど・・・??

しかし、このソーセージがなんともジューシーで美味しいんす!
ソーセージって言っていいんかな・・・
香草が入ってるのか肉が違うのか粗びきなのか、とにかく美味!!

美味しいね美味しいねっ、ソーセージのみ食べてたら、隣のお店から、うちらがイメージしてたケバブを持った男の人が!!


どうもテイクアウトしてる様子っ


私達もそれに続き1つ買ったら、食べてるソーセージはピタにはさまれてて、これまた美味!

20061001012821.jpg


どうやら、ソーセージのみのはケバブ、ピタに包まれてるのはケバブピタ
って言うようです。勉強勉強・・・
(この後、この手のピタは食べませんでした。
 ほんとに美味しかったので、また食べたい!!!!

ギリシャでは定番の、ハンバーガーみたいな存在です。
これは毎日食べてもあきないと思う!と、コレカラの食生活にウキウキ。


腹ごしらえしたら、古代アゴラへ。

20061001013615.jpg 20061001013628.jpg


20061001013642.jpg 20061001013654.jpg


古代アゴラは、あの有名なアクロポリス(パルテノン神殿)の隣にある遺跡。
「アゴラ」とは、現代ギリシアでは「市場」っていう意味らしいけど、古代では、「政治・宗教・文化的施設が集中した所」のことを指しているそうです。当時買い物は男性の役目で、買い物するだけでなく、政治を論じたり、情報交換をする場となっていたそうな。ココでソクラテスやプラトンも熱弁を奮ってたそうです!


続いて、アクロポリス(パルテノン神殿)



20061001014641.jpg 20061001014654.jpg


左:イロド・アティコス音楽堂
町の大富豪がアテネ市に寄贈したものだとか!(どんだけ金持ちなんだ
161年に建築されたけど、今でも夏の間は演劇やコンサート、オペラなどが催されて、観賞することができるらしいですっ
遺跡がまだ使われてるとわ・・・。

右:門。
ココがかなりツルツルなので、気をつけないと、転んじゃう。

これがパルテノン神殿だぁぁ!

20061001014706.jpg


パルテノン神殿はアテネの守護神アテネを祀っています。15年の歳月をかけ、紀元前438年に完成し、実際に建てられた当時は、全体が彫刻像や浮き彫りなどで飾られた一大芸術作品だったらしいです。
今では、常に修復作業が行われています。

20061001014719.jpg 20061001014731.jpg


左:エレクティオン
右:少女像を柱とした柱廊

(なんだったけかな・・・


遺跡めぐり終わって、プラガ地区散策したあと、
お昼は“プラガ”っていうレストランへ。

20061001021145.jpg


左:ムサカ 右:タラモサラダ 左:カラマキア
&昼まっからビール(ビールとワインが安いんです☆


ムサカは、ひき肉となすとポテトを重ねたミートソースグラタンみたいなやつで、ギリシャの郷土料理的存在です。
タラモサラダは、たらこみたいなピンク色の魚の卵にイロイロ入れて練ったもので、パンにつけて食べるパテのようなもの。塩が効いてて美味しいです。
カラマキアは、イカフライでふわっふわで美味しい~っ


ここでウエイターのおぢちゃんに「3人は友達?」と聞かれる。
「my mather」言ったら驚いてました。
しかも、ウエイターおぢちゃんがママさんのこと気に入って、
フルーツの盛り合わせをサービスでだしてくれた♪ラッキー♪
ママさんもなかなかやるなぁ(。-∀-) ニヒ

(レシートで、値段に含まれていないのチェック済


ゴハン食べてから、シンタグマ地区へ次の日に乗る船のチケットを買いに。


しかーし!!ココでちょこ、まさかの腹痛。。


よくなったり悪くなったり、しゃがんだままでしか歩けません。


緊急で、シンタグマ広場のトイレへ・・・ 

そしたら何故か妹ちゃんにも伝染、一緒にトイレへ・・・


_| ̄|○.。・°
_| ̄|○.。・°


2人同時にダウン。


私はこの1回のトイレでなんとか復活しましたが、後から腹痛になった妹ちゃんは、結局計3回トイレ直行しました(ココで言っていいのからしら☆
トイレの監視役(?)のおばちゃんに、さすがに笑われたらしい。


とにかく2人のお腹が少し治ったところで、無名戦士の墓へ。
1823年からの、約400年間ものトルコ支配に終止符を打った独立戦争での戦死者や、それ以降に起こった戦争で犠牲となった兵士たちの霊を慰めるために造られたものです。
碑の両脇に、民族衣装を着た衛兵が1人ずつ立っているんですが、この衛兵さんたちは、30分おきに左右の持ち場を交代するんです。

これが、ただの交代じゃない。

20061001022916.jpg 20061001022932.jpg 20061001022947.jpg


歩いてる?
踊ってる?(でも音楽ナシ

碑の前を足あげながら、行ったり来たり、移動
音楽もなんもないのに、息ピッタリ

これが延々続きます。
これがお仕事です。

最後に、

20061001023142.jpg


デカ!!!


無名戦士の墓を堪能したあとは・・・

帰宅。

スーパーで、パンとモモとバナナ買って、17:00に帰宅



だってお腹イタイんだもん(´-ω-`)
ホテルのトイレも大渋滞なんやもん(´-ω-`)
(ちょこ&妹で



お風呂入ったら、みんな寝てた。
妹ちゃん、寝てたと思ったら、大爆笑し始めて不気味。


明日は、早速に移動です☆

ギリシャ旅レポ3日目


1日目 2日目

9.12.火

★7:30  船でミコノス島へ
★13:00 ミコノス島到着→ホテルへ
★15:00 ホテル→海へ
★17:30 ホテルで熟睡
★20:30 ディナー



朝5時起き。ミコノス島への移動の日です。
6時にホテルをチェックアウトし、船に乗るために、
地下鉄でピレウスにむかいます。


ピレウスに着くとたくさんの旅行客!


広い船場なので、まずは船を捜しにガイド本の地図を見ながら移動。

これが間違えだった・・・

地図にある船場は確かにあるんだけど、閑散としていて
まったく出発する気配なし。
周りの人に聞きながらたどり着いた場所は、
なんと地下鉄出口のまん前でした・・・。



ガイド本の全ては信じちゃいけない・・・



と実感した瞬間でした。もっと自分の感覚を育てなくてわ。


無事30分前にフェリーに乗ることができました。
フェリーは人でいっぱい。

20061001211232.jpg


老夫婦と相席します。
乗船前に買ったクルーリっていう、細い棒をねじったようなゴマパンを食べます。
表面に白ゴマがまぶしてあって、塩味の固めのパン。
とりわけ美味しい!ってわけじゃないんやけど、何故かクセになる味。


食べてたら船しゅっぱーつ!

20061001211100.jpg


5時間半かけてミコノス島へ向かいます。



することがなんにもないので、とりあえず寝る。
することがなんにもないので、とりあえず食べる。

昨日買ったモモにかぶりついた後は、
昨日買ったお土産用のピスタチオを開け、むいて食べてむいて食べて、
疲れたら寝て、起きたらむいて食べてむいて食べて・・・。


老夫婦、苦笑。


かなり風に吹かれるのでさぶいです。
海水が何故か天上から垂れてきます。


2つの島を経由して、無事ミコノス島へ到着。


ホテルの客引きに出迎えられ、逃げながらみんなが乗り込んでるパスの方へ。


切符をきるのは粋がったじいちゃん。サングラスかけて、ゴールドのでかネックレスして、シャツボタン何個か開けてる。

ミコノス(市内)行くの?
南のバスステーション行くの?


どの答えにもけだるくうなずくだけ。
しつこく尋ねる私達を、しまいにはシカト。

なにがなんだかわかんないけど、みんな乗ってるので乗って、
なにがなんだかわかんないけど、みんなが降りるところで降りて、


着いたのは北のバスステーション。


どうやら私達が着いたのはニューポートだったらしく(町から離れてる)
バスはオールドポートまで送ってくれた様子です。

そこからホテルに行くためタクシー乗り場に行くも、待ってる人多くてタクシー少ないっていう、需要と供給のバランスとれてない状態。


仕方ないので、詳しいホテルの場所はわかんないけど、
とりあえずは南のバスステーションからバスで
ホテルの近くまで移動することに。


北のバスステーションと南のバスステーションは
町のはじっことはじっこ。


徒歩移動は無謀かと思いきや、なんて小さな町なんでしょう。


簡単に行き来できました( o´-ェ-`o)


街中の石畳を、コロコロがガラガラガラガラガラガラガラ音たててるのは少々恥ずかしかったけれど(。-_-。)


南のバスステーションからプラテヤオス行きのバスに乗ります。
プラテヤオスはミコノス島でも有名なビーチでもあり、他のビーチに行くボートもプラテヤオスからでている、便利なところでもあります。


そんなビーチ沿いにあるらしい私達のホテル☆


30分おきにバスがでてるらしいのでバスを待ちます。


既に2時をすぎててお腹がすいたので、アレクシズっていう昔からある有名なお店でギロピタスブラキピタ(各2E)を購入

20061001211328.jpg 20061001211339.jpg


スブラキピタは、串焼きにした肉を、トマト・オニオン・ヨーグルトソースなどと一緒にピタパンにまいたギリシャ風ファーストフード。
ギロピタは、肉の塊を炭火とかであぶって、それを端から薄く削ぎ落としたもの(左写真)で、スブラキピタと同じようにピタパンに巻きます。

アレクシズはポテトも大量に入っててボリューム満点!
ヨーグルトソースがかかってて、さっぱりした味です。

買ってたらバスがきたので、そのまま乗り込もうとしたら、
チケットがなと乗れないとのこと。
指差された売店で慌ててチケット買おうとしてたら、
そんな私達を横目にそのままバス出発!


おいおいおいおいおいおい~!!
待っててくれてもいいじゃんか~!!



また30分待つことに。
仕方がないので、ゆっくりギロピタを食します。

20061001212132.jpg


(待ちぼおけ中

30分後のバスにはシッカリ乗り込みました!
なんせ荷物がでかいもんだから、邪魔者扱い。



すいませんねぇ~だ(*・ε・*)



最終地点から少し歩くと・・・


20061013231331.jpg



プラテヤオスの青い海にテンションアップ!!



いろんな人に聞きながら、なんとかたどり着いたホテルは、ホテルの目の前がビーチで、部屋から直行できるようになってました☆
プールとBarもあります。

20061013232157.jpg 20061013232212.jpg



これだけでウキウキっ

早速チェックインし、お部屋へ。

20061013232122.jpg 20061013232135.jpg



既に4時を回ってたので、急いで海、海っ!!


このパラソル&チェアー


20061013232831.jpg




・・・は、高いので(´-ω-`) 、

青いレジャーシートをビーチに広げます。



そんでやっと、海TIME★★



・・・と言っても、
風が強い・気温そんな高くない
で、海に入るような気候ではありません。
水着でビーチにいるだけでも肌寒い。


しかし、若さと気合で海に突入~!!


さ、さぶすぎて笑いでてきます・・・ヾ(;´∀`A``


無理やり浸かって体を慣らします。
あははあはは笑いがでます。


日本の海と違って、ちょっと行っただけですぐ深くなるんです!!


ぷかぷか泳いでたら、足つかない!!ってことにすぐなるんです!!


それ承知で行ってみて、案の定プチ溺れ。


深くなる=足とどかなくなる=必死で戻る=風強くてなかなか戻れない=必死で戻る=その姿に爆笑=笑いながら溺れる=大爆笑


を繰り返してました。



ビーチに響くのは私達のアホな笑い声・・・(超迷惑


爆笑しながらあがった目の前にいたのは、日本人カップル・・・


私達の大失態!!に笑いをこらえながら青いビニールシートへ戻ります。
(日本人カップルは当然パラソル&チェアー


お母さんお母さんお母さん!!
日本人カップルおったよ!!目の前におったよ!!




続いてママさんも海へ突入するも、あまりのさぶさにすぐに帰宅。



日本人カップルの女の子がビーチで長袖着てるくらいですから。
っていうか、本来泳ぐのよりもひなたぼっこするのがメインな国ですから。
(間違ってるジャパニーズ姉妹


その後は、3人で青いレジャーシートの上に寝そべってひなたぼっこ。


でも風が冷たい。
そのままうとうとなった後に、
浜辺を散歩して17:30くらいにお部屋へ。


あったかーいベットが心地よく、
3人でダブルベットに並んで仲良くオヤスミナサイ(*-ω-)-ω-*)-ω-*)
(こっちのほうが寝やすい


目覚めたときは20:30でした。


かなりの腹減りで、ビーチ沿いのレストランへ。

20061001212410.jpg 20061001212419.jpg


左:ホテルのプール
右:レストランまでテクテク ライトアップ綺麗


英語のメニューに苦戦しつつ、持参の指差しメニューみてたら、
ウエイターのおっちゃんが助けてくれて、
簡単に指差しメニューで頼むことに。

「これある?」って聞いたら、
「ナイスチョイスだ!」だって


グリークサラダ、ドルマダキア、ガリデス・サガナキをまず頼みます。

20061014235619.jpg


左:グリークサラダは、トマトとかの野菜を塩、コショウ、オレガノ、オリーブオイルで調味されてます。んーで、大きなフェタチーズとオリーブが必ず入っています。フェタチーズは塩味のきいたギリシャのチーズで、グリークサラダはギリシャの代表的サラダ。

右:ドルマダキアは、ひき肉はハーブ入りのおコメを武道の葉で包んであるもの。レモンと卵で作ったすっぱいソースがかかってます。お米が入ってるけど前菜なのでなんとなく思ってたのと違って、ママさんと妹ちゃんのお口には合わなかった様子。

中:ガリデス・サガナキは、海老をフェタチーズとトマトソースとともにオーブンで焼いたものです。トマトソースがかなり濃厚で、海老の旨味が出てて、美味しい★


少し足りなかったので、次にスジュカキアをオーダー

20061014235641.jpg


ミートボールをトマトソースで煮込んだ料理です。付け合せにいっぱいのほくほくポテトも!私のかなりお気に入りになった料理です★


陽気なウエイターたちが次から次に話しかけてきます。

持参の指差しメニューを覗き見たり、
知ってる日本語の単語言って来たり、(桜!とか・・・
ギリシャの発音とか表記を教えてくれたり、
名前聞かれて言うも、発音全然違ったり。

最後に写真を一緒にパチリ☆
(妹のデジカメんなか入ってるー

帰りは浜辺をぷらっとし、売店よってアイス買って、
22:15に帰宅。


帰ったらお酒が回ってるためそのまま1:30くらいまで爆睡デシタ。


寝てばっかりなので、慌てて星をみにでて、プールサイドでしばしぼぉ。
でも星はあんまり見えないしさぶいしで、すぐに退散して、再び就寝★

ギリシャ旅④日目


1日目 2日目 3日目


9.13.水

★8:00  朝食
★11:30 スーパーパラダイスビーチ
★15:00 ホテルへ戻る
★16:00 ミコノスタウンへ
★20:30 タキュピアで夕飯



朝7:30頃起きて、お散歩です。


20061106230206.jpg



人懐っこい猫しゃんも一緒に。

20061106222633.jpg



キレイな石をひたすら集める作業。


風は冷たいけど、朝のお散歩は気持ちがいいです。



8:00に朝食。

20061106222819.jpg


ビュッフェ式なので、お喋りが進むといっぱい食べちゃいます。



11:15の船に乗って、スーパーパラダイスビーチへ★


20061106223134.jpg 20061106231030.jpg




スーパーパラダイスビーチは一番有名だビーチ


20061106231550.jpg


(みんな日光浴中。そんな中でも青いビニールシート広げる私たち


なだけあって、海も透明度抜群★めっちゃ綺麗!!


20061106230348.jpg 20061106230400.jpg



昨日・・・よりは寒くない。



バナナを食べた後、必死の覚悟で海へダイブ!



ゴーグルを1つ持ってきてたので、それで潜ってみます。


潜ってみたらー!!



すんごいキレイっっ。+゜ヾ(o゜∀゜o)ノ。+゜!



大量のお魚さんたちが優雅に泳いでいます!
しかもちっちゃいのからおっきいのまで、バラエティにとんでます。


岩の近くに海藻密集地帯があって、そこがお魚さんたちのお住まい★


ゴーグルがあるから、昨日みたいにおぼれることもなく深いところまで泳いでいけます☆


最初は海で泳ぐのに慣れてないから息つぎを何回もしないとできつかったけど、慣れたらゆっくり海の中見れることができて、潜水してお魚さんたちと一緒に悠々と泳ぐことができました。


水の冷たさで指がじんじんしてきて、
感覚がなくなっても泳いでました。



透き通った海、いっぱいのお魚さんたち・・・



陸に戻るのがもったいない気がして。



でも、一度陸に戻れば、



ガクガクブルブル (|||´□`;))))) ガタガタブルガタガクガク



でも海の景色が忘れられんで、また潜ったり。



もちろん、さぶいぼたった体でのひなたぼっこは
最高に気持ちいいです★


わんちゃんも遊んでる♪


20061106230425.jpg 20061106231047.jpg



(右写真、アメリカンな人が親切に撮ってくれたのはいいけど、
 左でママさん切れてるよーっ 
 1/3しか写ってないよーっ


12:00~15:00マデおったけど、
あっという間に時間は過ぎちゃって。


ゲイカップルもいっぱいいたけど、
なぜか爽やかでした。



あれ?言ってなかったけ?



この島、ゲイが集まるところで有名で、
カップル同士でや、相手を探しに来るんですよ( ´艸`)★



コレ、日常風景ナリ。



15:00にビーチからホテルに戻って、
シャワー浴びてからミコノスタウンへ。


まずは、お馴染みのスブラギピタで腹ごしらえ☆

20061106231710.jpg



それから、翌日のサントリー二行きのフェリーのチケットを購入。



その後は街を散策。


20061106233548.jpg 20061106233559.jpg


20061107001811.jpg 20061107001826.jpg




それからパラポルティア教会へ。


20061106233846.jpg




しかし、ココでハプニング発生!



あまりの強風のなか、ワンピース着てたちょこ・・・




:(((;゚Д゚)))アリエナイ!!! o(;゚Д゚)o三(o;゚Д゚)oニャニャニャニャ~イ!!!




パンチラどころじゃなく、スカートがめくり上がる。




慌てて抑えるも、強風具合が凄まじく、
全く元に戻らない


=パンツ丸見えなまんま


ママさんと妹ちゃん大爆笑に、
ちょこ半泣き



通りすがりの外国人




“very good!!”




って言われる始末。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



滅多なことでは恥らないちょこですが、
へタすりゃお腹まで見えてたんじゃない?!
っていう勢いのめくれかたにはさすがに凹みました_| ̄|○


写真とか撮ってる余裕ないし
日本人親子観光客までいるし



。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



風はやまないのでしばし立てず、
慎重にストールを腰に巻いて、強度を高めます。

それでなんとか歩ける状態になったので、
夕陽が沈みそうなので、サンセットスポットの
6つの風車へ急いで戻ります。



ココ行くまでも強風


20061106234858.jpg


しかし、なんとなくめくれないコツをつかんだので、
さっきみたいな大失態はまぬがれました・・・



6つの風車も暴風!!


風のないところを探し回ったんだけど、結局ドコも風は強いので、
諦めて風にぼうぼう吹かれながら夕陽待ち。



しかし、この絶景にパンチラなんて忘れちゃう!



20061107000310.jpg




夕陽の一番見えるスポットには、男性3人組み。



意味深(´・ω・`)



しかし、このサンセット・・・
苦労した甲斐があったよ・・・


20061107000254.jpg 20061107000231.jpg


20061107000216.jpg 20061107000804.jpg




絶景っていうのは一瞬なのね。
空の色は一瞬一瞬変化していって、
だんだん暗くなっていきました。



日が沈んだと同時に、カポーのチュウタイムでした。。

(もちろん男女カップル、男男カップル、みんな




陽が沈んだ後も街を散策。



夜の町並みもナイスです☆


20061107002022.jpg 20061107002032.jpg




妹ちゃんはフォリフォリっていうギリシャ発のブランドショップで、
妹ちゃんバック購入!
日本で売ってる値段の1/3くらいだろうねぇ・・・
っていうか、この形が入ってきてるのか否か
ナイスなお買い物すぎますっ!


ブランド物なのに、私バックひっくり返して落としちゃって、
怒られる~!って思ったら、笑ってるし。


ラ、ラフすぎやしないか?w


それから、パパさんが好きそうな服屋さんでTシャツ購入。
ズボンも大きいサイズでミリタリー風とか可愛いのがあって、
パパさんに買いたかったけど、サイズわかんないから断念。


お店自体を引っ張って帰りたい勢いでした!



20時も過ぎて、タキュピアっていうレストランへ。



ロゼワイン(ロゼが1番好きっ!)、グリルシュリンプ(海老焼いたの)、スブラキ(肉焼いたの)、アイス、カフェラテ


を食しました☆


すーぐママさんが酔っ払っちゃって、
隣に座ってたのが教会にいた日本人親子観光客だったもんで、
話しかけちゃって、これこそ酔っ払いのからみ・・・


(しかも、教会での大失態思い出されたくないから、
気づかれたくなかったのにー 


その人たちも個人旅行で、どんなルートでこれから回るのかとか言う話で盛り上がって、ママさん真っ赤な顔で笑いっぱなし。


20061107005836.jpg 20061107005853.jpg



私もいいかんぢに酔っ払っちゃって、料理の味とかあんまり覚えてないけど、量はちょうどよかったっていうのに3人感動してましたw


口直しにアイスとカフェラテ。
アイスはちょうどいい甘さで美味しい☆


お会計したら、可愛いウエイター君が、サービスで
シナモンの効いた食前酒みたいなお酒をもらっちゃいました



ラッキー♪
ジャパニーズガール強し




南のバスステーションに適当に向かってたらいいかんぢに迷子になって、いいかんぢのお店を次々に見つけました☆


まずは可愛いビーズ屋さんっ(高い
買えないけど、可愛いので写真に収めました

20061107014106.jpg



20061107014055.jpg 20061107014041.jpg 20061107014028.jpg




次は、アクセサリーショップ。


ここもハンドメイド


おじちゃんがお店してて、アクセサリーは奥さんが作ったそう。
どれもセンスがよくて、可愛すぎて衝撃が!!


ビーズ屋さんもそうだけど、日本人の感覚にはない色の組み合わせ方・思いつかない組み合わせ方をするから、すんごく感動します!!


かわいいかわいい言ってる私たちを、
おじちゃん笑いながら見てました。

ハンドメイドだからそれなりのお値段はもちろんするけど、なんかほしい!ってことで、最初に目がついてた17ユーロのキーホルダーを妹ちゃんとおそろいで購入♪


どのアクセサリーもほんと可愛くて、でも買えないから
ここでも記念に写真に収めました♪


20061107014407.jpg


20061107014419.jpg


20061107014456.jpg



おじちゃんともパシャリ☆


20061107014004.jpg



お酒回ってるのと、可愛いの見てアドレナリンでてるのとで、
フラフラなまま南のバスステーションまで行きました。


やっぱり夜が遅い街なので、こんなアクセサリーショップとかでも23時回ってるのに開いてるから、ゆっくり見て回れました☆


やっぱりリゾート地だから、洗練されたお店が多いみたい。
のんびり見て回れたけど、それは9月という季節柄。
7・8月のバカンスシーズンは、バスにも乗れないほどっていうから、
こうやって街を散策する気にもならんだろうなぁと。



この時期に来てよかったー♪



そんで、やっぱり日本人はもてる・・・

投げチューされちった


ギリシャ旅レポ5日目


1日目 2日目 3日目 4日目


9.14.木

前日、夜遊びして2:00に寝たのに、
(可愛いものを買ったので、それに見惚れてた&デジカメずっと見てた)
8:00に目覚めました。


今日は次なる島、サントリーニへの移動日です♪


朝ごはんをしっかり食べてから、貝を拾いに浜へ。
どっかの海に行くと、必ず貝拾いをしてしまう習性が・・・


今日の朝はのんびりで、
12:00前にチェックアウトしてミコノスタウンへ向います。

軽装な観光客の中、おっきな荷物持ってフツーのバス
に乗るジャパニーズ、超邪魔

(タクシー乗れよ目線が・・・。。


14:30のフェリーの時間まで、海辺でお茶をします。


20061120221522.jpg



14:00前にアレクシイズでスブラギピタを頼むも、ギロピタが来る。

(スブラギは肉のかたまり、ギロは肉のそぎぎり)

何も言えないので、神妙な面持ちで去りました。


14:15には船乗り場へ到着★
すると、前日レストランで隣同士になった
パンツ目撃者の日本人親子と遭遇しましたっ。

前日の話で、その日本人親子も同じ船で
サントリーニに向うっていう偶然の一致が起こってたのです♪


でも、14:30になっても、船は来ず・・・


30分遅れますというアナウンス。
日本人親子にも、30分遅れを知らせに行くママさん。



30分くらいなら遅れるかー(´・ω・`)
海外だもんねー(´・ω・`)




と、ギロピタを食べます。


でも、15:00に来た船は、違う島へ向う船で、
私たちの乗る船は来ず


別の船を切ない目線で追ってしまいます・・・。
あぁ、わが船はいずこ・・・。


脳裏によぎるのは、欠航


ここらへんは風が強く波が荒く、船が岸に着かないという理由で
欠航することがしばしば起こるとのこと。



欠航??



ってことは、
ミコノス島でまたホテルを探さないといけない
ってことは、
サントリー二のホテル代がぱぁになる



・・・



20061120221534.jpg


(待ちぼうけ中のママさん


ママさんは、そわそわそわそわ、落ち着きがなくなって、
ちょこちょこちょこちょこ、動き回ります。



同じサントリー二に行く日本人親子を探してくると言って5分後。


さっきの日本人親子がいなーい!
んなわけないやろ~


妹ちゃんが出動しますが、


さっきの日本人親子やっぱりいなーい!



うーん(σ・з・。`)


30分遅れを伝えに行ったママさん

納得した日本人親子

30分後に来た別の島行きの船

それから見当たらない日本人親子


・・・・・・・・(σ・з・。`)



乗ったな?!アワワ (。Д°;三;゜Д°) アワワ



しかし、どうすることもできません。
その後の捜索活動も虚しく、見つかりません。
15:00に来た別の船に乗船した可能性大。


あぁぁぁ、サラバ・・・ ( ノω-、)ノ゛


やっぱり、自分で確認しないとダメです。
チケットもぎりされるからって、あっちの人はなんにも見てないです。


私たちのほんとの船は、2時間遅れの16:30にやってきました。
船が近付いてきたときは、安堵したため息がたくさん聞こえてきました。


サントリー二に着いたのは、20時でした。


青い海、断崖絶壁の上にある白い家々!
感動の景色!
この景色を見るために飛行機じゃなく船を選んだんよね!


の、はずがー
真っ暗なのでー
見れずー(,,-A-,,)


着いただけマシですね。。。


船場は断崖絶壁の下にあるので、断崖絶壁の上の町までバスで行きます。
ウネウネウネウネと、断崖絶壁にくっついてる細い道を登ります。

フィラというサントリー二のメイン街のバス停に到着。

ただ移動しかしてないのに、なぜかお疲れなので、そのままパンや水を買って、ホテルまでタクシーで行きました。


テンション低の私たちのテンションを上げたのは、ホテル!


まるで小人のおうちのような少し小さめなお部屋で、
小さなお庭も小さなバルコニーも着いてました★


20061120222416.jpg 20061120222403.jpg


(全体的に緑。ドアも緑。奥がトイレとシャワー


20061120222351.jpg


(でも、立て付けが悪いのか、戸締りに一苦労


日本人親子の行方が気になりながらも、すぐに爆睡の私たちでした。


ギリシャ旅レポ6日目


1日目 2日目 3日目 4日目 5日目


9.15.金


早々と7:30に起きて外にでてみると・・・

20061120223726.jpg 20061120223737.jpg



昨日は真っ暗だった世界が、実はこんな世界だったことに気づきました!
昨日は夜についてなんにも見えなかったけどー!


そのまま朝のお散歩をしました。


20061120224954.jpg



8:30に朝食の電話をし、テラスまで運んでもらいました。
ゆで卵にパニーニにパウンドケーキにクッキーに・・・美味しいものが籠いっぱい!


20061120223747.jpg



景色もいいし、食事は進むし、話は進むし(なぜかこんなとこで我が友の話)
朝から苦しいほどお腹いっぱいに。。


ちょーっとだけ残ったパンもこっそりもらったら、
トレー下げにきたおっちゃんが、

“ファンタスティック・・・”


だって・・・(● ̄▽ ̄●;)


11:00過ぎに家をでて、サントリー二のメイン街、フィラへ。

20061120225009.jpg


(途中、ロバちゃんに遭遇

サンセットクルーズっていう、「船に乗って夕日楽しもう」的なツアーに申し込もうとすると、火山クルーズ(火山登山)もセットになり、1人40ユーロもするので断念(ユーロ高だしね・・・


フィラの街を散策しました★

20061120230134.jpg 20061120230101.jpg



超観光地なのでおみやげ屋さんがいっぱい!
めだまもいっぱい売ってます♪
このめだまは、ギリシャで生れたお守りです。
このめだまちゃん、見れば見るほど可愛くなってきちゃって・・・


結局、2ユーロのめだまキーホルダー3つ(自分用とお土産用)と、4ユーロの壁掛けめだまを購入しちゃいました(ノ∀`*))))


CATG8RT1.jpg


(今はもちろん、我が家で魔よけとしてがんばってくれてます♪


ほんとはもっとほしかったんだけどね・・・
お金そんなないし、いっぱいあっても怖いかなと思って・・・


20061120225021.jpg


(はまじのネックレス発見!はまじにはなぜか値札なし!

(妹ちんが坂の真ん中で派手に転ぶという事件ありつつ。


そんなお買物をしつつたどり着いた丘の上(オールドポートの上)

20061120225045.jpg


オールドポートには観光用のフェリーがつきます。
それから丘の上まで、ロバで上がろう企画があって、朝出会った迷子のロバちゃんのようなロバに乗って、上からよっこらよっこら登ることもできるようです。

でも、ロバちゃんは気まぐれや・・・動くまでまたないといけないそうです。


そんな丘の上のカフェで、14:00頃にお茶タイム♪

20061120230124.jpg


私と妹ちゃんが頼んだIce cafe with Ice creamは、6,8ユーロ、つまり1000円?!まぁ、場所代込みってことでしょうね(´-ω-`)
ママさんは昼からビール。(ビールが安い!!


20061120230113.jpg


朝シッカリ食べ過ぎて、全くお腹がすきません。
くすねてきた貰って来たパンをちびりとかじります。


フィラの街を16:00まで堪能して、ホテルへ。


昨日からパンしか食べてない(でもしっかり食べてる)
せいか、3人ともクラクラめまいが・・・。

今度は、買ったパンをちびりとかじります(またパンかよ


18:00くらいにホテルをでて、北側のイアという街へ。
ココの先端がサンセットビューなので、それに間に合うようわたわた出発。

イアまではバスで1人1.1ユーロ。
満席で1こ席が開いてるかと思いきや、開いてるのは切符切りの兄ちゃんがナンパしてる女の子の隣=座れない。

結構ながーい間粘ってたけど、女の子はずっと困った様子。
彼がナンパを諦めて去ったあとに、女の子に開いてる席を指差し「OK? 」と聞くと、「YES,YES」と安心した様子の女の子。
わかってのよ!私はあなたの見方よ!という思いをこめて、ニッコリ。

イアへは細くうねうねした、隣絶壁!な道を20分ほど進んで着きました。
着いてすぐにサンセットを見に急ぎます・・・・

しかーし!



人人人人人人人人・・・(lll-ω-)



あまりの人の多さに唖然。


20061120231111.jpg



ムードもなんもなく、しかも曇ってて太陽ぼやけてるし、
沈まぬうちから嫌気がさして去りました・・・。


ミコノス島で風に吹かれながらパンチラしながら夕日見ててよかった(ノ∀`*)


その後イアを散策。イアはほんとにおしゃれなお店が多いです。


20061120231226.jpg 20061120231238.jpg


左:メイン広場(ミニ)っぽいところにあった教会
右:地下にある本屋さん。お店自体が本棚っぽい!

スーパー行ったら、フィラでママさんが買った蜂蜜が、もっと安くあるのを発見!そのスーパーに置いてるものは今まで見たのより安いので、ママさんが大量買いをしていました。
そんななか、シャイだけど笑顔のステキな店員さんがサントリー二ワインを試食させてくれ、それがめっちゃ甘くて美味しかったから、それもおうち用に購入。

大量に買ったので、オマケに貝がら型の石鹸を6つもくれました♪

いいお買物して、いい時間になったので、
フィラへ戻りレストラン、ルーフガーデンへ☆


20061120232150.jpg

妹ちんが満面の笑みで食べてるのが野菜スープ
(野菜のうまみ凝縮!今まで食べた野菜スープの中でNO1
タコのビネガー
(タコのカルパッチョ。酢がかなりきいてる!


20061120232203.jpg

左がステュッフドトマト
(くりぬいたトマトとピーマンの中にご飯つまってる トマトソース味
右がラビット“ステュッフド”
(うさぎー★クセがなくて美味しくて、付け合せのミニタマネギもポテトも美味しいっ煮込まれてたみたい!・・・うさぎ好きです。


20061120232214.jpg

スジュカキア
(トマトソースで煮込まれたミニハンバーグみたいなやつ。前も食べたけど、ココのが美味しかった♪

スタッフが2人しかいなくて、かなり待つかな?と思ったけど、頑張ってくれるおかげで、そんなに待つこともなく食べれましたっ



ただ・・・ママさんがやってくれました。



フランス人の服にワインぶっかけてくれた。



話してる最中に、手がワイングラスに当たり、ワイングラスはキャッチできたものの、中に入ってる液体が、後ろの席のフランス人おっちゃんの服に、パシャ!!!



Σ( ̄ロ ̄lll)!!!!!



最初はビックリのフランス人だったけど、ママさんが慌てて拭いて、妹ちゃんは呆然としてて、私が半泣き状態なのを見て、

“C’est Bon~”(「いいよー」)

クリーニング代払います!って言っても、いいよいいよと流され、半泣きの私を見てニッコリ笑ってました・・・


ふつうコレくらいじゃ終わらんぜ?!
なんていい人なんじゃ・・・・・゜・。゚(Pд`。q)゜・。゚


去るときも爽やかで、私たちは「メルシーメルシー」(ありがとう)言うしかありませんでした。。


メルシー!!!!゜・。゚(Pд`。q)゜・。゚


そんな騒動もありつつ、10時にお店でてホテルへ。


ゴハン美味しかったし、フランス人優しかったし、ま、いっか・・・★

ギリシャ旅レポ7日目


1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目


9.16.土


ええ、今朝もやってしまいました。
朝ごはん少なめに!と思うも、やっぱりいっぱい食べちゃいました。。
昨日の教訓が全くいかされていません。。

11:00過ぎにホテルをでてフィラへ。
今日は泳ぎに行きます♪
バスターミナルから12:30発のバスに乗って、1人1.5ユーロでアクロティリ遺跡へ向います。レッドビーチへ行くために★

サントリー二はブラックビーチ(黒い砂。火山島やけんね)が有名ですが、なぜか私たちが選んだのはレッドビーチでした。

アクロティリに着くと、そこからレッドビーチまで歩いて15分ほどらしいけど、よくわからなかったのでボートに乗りました。

そしたらなんと5ユーロ!

まずレッドビーチをスルーして(何っ?!)、ホワイトボーチもスルーして(どこへ?!)、ブラックビーチへ・・・。

どこへ連れてかれるのかわからずにいたら、また引き返してホワイトビーチへ、そしてレッドビーチへ。


妹ちゃんが隣のヨーロッパ人に聞いてみると、どうやら1回乗ったら乗り放題らしく、3つの浜を行き来できるようです。(チケットないのにどうやってわかるのか謎ですが
帰りもこれに乗ったらいいよ!とのこと(チケットないのに??

かなり謎でしたが、全部のビーチを見て回れたので、
遊覧船だと思って良しとしましょう♪

隣の外国人のちっちゃい男の子と、たわむれることできたし♪
顔芸で(´-ω-`)


レッドビーチに着いたら、早速海へ!


20061120234427.jpg



浜がほんとに赤で、沖に行くと白い砂になりました。
ミコノスのスーパーパラダイスビーチよりは魚さんは少なかったけど、やっぱり岩場にはうようよ。たわむれながら泳ぎました★

ミコノスにいたときよりもチョーットあったかかったし、
波ないので泳ぎやすかったです。


しかし、ほんとにすぐ深くなります。
すぐ足がつかなくなります。
それが楽しいですヾ(≧∇≦*)/


ゴーグル大活躍で、浮いたり潜ったり、気持ちいい!
ミコノスより泳いでる人が多かったので、はしゃぎやすかったです。
子供連れも結構いたかな。

私たちのレジャーシートの横には、歯磨き粉のCMにでてきそうな外国人ガイがいました。なぜに1人?


14:00~16:00まで思いっきり泳ぐことができました♪


帰りは遊覧船使わずにバス停まで歩いて戻ったけど、すぐに着きました。
16:50のバスに乗りフィラへ戻って、遅い昼食としてスブラギピタを食べます。
一旦ホテルへ戻ってシャワーを浴びたりして、20:00前にまたフィラへ。

ペリカントラベルで両替したのですが、銀行よりレートがよくてラッキー♪


夜はナウサっていうレストランへ☆


ワインでかーなりいいかんぢになっちゃいましたぁ


20061120234412.jpg


左がトマトケフテデス
(トマトのコロッケらしいけどコロッケっぽくなく、コロッケよりもカリカリでひらべったかったです。ハーブがきいてて美味しいかったです
右がローストチキンwithレモンソース
(ソースがレモンとトマトで選べたんやけど、レモンでよかったです!あっさりさっぱりで、チキンもやわらかーい☆付け合せのポテトがソースに染みてるし、付けあわせの野菜までおいちっ

あと、ポークケバブ・・・を頼んだはずなんだけど、スブラギ?


1こ1この料理の量が多いので、これでお腹いっぱいでした!
ワインのあと、ビール飲んで(ふつー逆ですが)、よろよろ、酔っ払いが泣きながら帰りました( o´-ェ-`o)


次の日が朝5時おきなので、すぐに寝ました★


あっというまに、7日目も終わり!
ミコノスが3日間、サントリー二が2日間、島はこれで終わりです。
ギリシャは世界一いじわるな人が多いって聞いてビビってたけど、いい人ばっかりだったし、人優しいし海キレイだし、治安めっちゃいいし、夜でもふらふら泣きながら帰れるし、最高でした★


夜もステキです★

20061120233318.jpg 20061120233410.jpg




フィラの夜の街には、Barの呼び込みの男の子で自分の髭を指差しながら、「ヒゲ!ヒゲ!」って言ってる子がいます(。-∀-)

旅レポート12日目


ベトナム&カンボジア・12日間の女2人旅

☆イママデノ☆
1・2日目  3日目  4日目 5日目 
6日目 7日目 8日目 9日目(遺跡編) 9日目(人間編) 10日目 11日目

9月2日
★9:10 北京出発
★14:20 日本帰国


9:20の飛行機だったので、6時にホテルをでてタクシーで飛行場へ。
すると、タクシーを予約してくれた受付のおばちゃんも、
何故かタクシーに同乗。


“My boyfriend”


マヂデスカ!!!∑(゜Д゜ノ)ノ


タクシー代として前もって受付で渡したお金を、
私達の目の前で男の人に渡す受付のおばちゃん。

スッピン・スウェットでいいのか?!

という疑問は置いといて、よくわかりませんが空港まで送ってもらい、
空港で2人にバイバイ (´・ω・`??)


9:20の飛行機に乗ります
(今回は割れ物とか一切手持ち入れてなかった★学習

そして日本へー!!!


の前に・・・

大連へ。


大連経由だったんですね~

一旦飛行機でて、
また手続きして、
同じ飛行機に戻る。


早く日本に返してください


手続きをしていると、かおりん、審査のおばちゃんに止められる


私は簡単にパスできたのに。。
一生懸命、一緒なのよアピール。


するとおばちゃん、

「ハンコノ、カタチガチガーゥ」

えーと?(-`ω´-;Aフキフキ

「ハンコノ、カタチガチガーゥ」

ハンコノカタチ??(-`ω´-;Aフキフキ



知るかゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!



北京で押されたハンコノ、カタチガチガーゥそうです。


そりゃあ北京の空港の人のミスだろうよ!!!
ウチラの知ったこっちゃないんだぁゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!


私のハンコと比較して検証

・・・一緒に見えるけど?


結局、訂正印を押しに空港スタッフが走り、通ることができました。

その間、“ホーチミン”の中国語発音を覚えされられたり。
なんでぢゃ。


ベトナムでは怖いほど運がついてた私達ですが、
中国ではそのツケが回ってきたほど運がない・・・( ノω-、)


そんなこんなでハプニング抱えながら、
14:20に空港に到着★


日本は・・・


ミューズの匂いがしたー!!!


その国独自の匂いってあるけど、ベトナムでミューズのウエットティッシュ使ったときの違和感のある人工的な匂いがしたんです!

ちょっとベトナムの匂いが懐かしくなったり。
(自分はベトナム臭発して、周りは臭かったハズ


かおりんのおばちゃんがお迎えに来てくれてて、
「カンボジア行ったんやろ~!」って呆れられてました(´・ω・`)


↑カンボジア行くこと内緒にしてたらしい


CIMG0582.jpg



バックパック超初心者の私達で、どうなることやらと思ったけど、
たくさんの人が親切にしてくれたり助けてくれたしして、
なんとか無事旅を成功して帰ってくることができました。


そして、パートナーであったかおりんにはホントにホントに感謝です。。


数字に弱いちょこに代わって、かおりんがお財布係り
方向音痴なかおりんに代わって、ちょこが地図係り
英語が喋れないちょこに代わって、かおりんが言語係り、
優柔不断なかおりんに変わって、ちょこが計画係り、


お互いの苦手分野・得意分野をカバーし合えるナイスコンビネーション。
お互いの担当エリア内には、深く足をつっこみません。(つっこめません
それがケンカにならなかったひとつに理由かも。


そして、同じことに熱くなって意地になって(ぼられたくない精神
量より数だ!!で同じお皿をつつきあい、
夜は、次の日の計画&お金の計算で何時間もミーティングし、
譲れない部分・こだわりたい部分が共通してたのも上手くいった理由。


12日間24時間ズーット一緒にいて、多分イヤだと思ったときもあっただろうけど、ホントいつも優しくてありがとうよ。゚(。ノωヽ。)゚。


あんまりにも一緒にいるので、まなかなのように以心伝心。
同じこと同じ瞬間に言ったり、同じこと考えてたり、
かおりんが私の影響で日本では考えられないキャラになったり、
(日本では熱血お嬢様キャラ
一緒にいっぱい笑って、一緒にいっぱい怒って、
一緒にいっぱい恐怖して、一緒にいっぱい感動して、
ホントにホントに最高の旅でした(=艸=。)ウゥ・・


日本では当たり前のことが、一歩外にでれば当たり前でなくなる。
自分の常識だと思ってたことが、非常識である。



旅にでたらいろんなことに驚かされ、
自分の鈍った感覚を戻してくれます。


今自分の置かれている状態が『当たり前』だと思わないこと。
甘えないこと。
常に今を一生懸命生きること。



命のパワーのおすそわけを、してもらったようです。



来年からは社会人になるけど、最後の春休み、
きっとかおりんとまた旅に出たいです。

おばあちゃんになっても、一緒にパワフルな旅をしよう!!

と、約束シマシタ☆


ベトナム&カンボジア・12日間の女2人旅レポート おしまい♪

旅レポート11日目


ベトナム&カンボジア・12日間の女2人旅

☆イママデノ☆
1・2日目  3日目  4日目 5日目 
6日目 7日目 8日目 9日目(遺跡編) 9日目(人間編) 10日目

9月2日
★1:40 ベトナム出発
★7:45 北京到着
★宿探し・観光・ディナー


プチ打ち上げの際に空港使用税がいることに気づいた2人。

空港に着き、慌てて両替しようにも、夜も遅く両替屋は閉店の準備で、
私達に見向きもしてくれません。

結果、売店で両替することになり、頭の悪い店員にボラれ、
(ぼってるのバレバレ 
 両替の計算合ってない&レートの高い安いわかってない
なんとか空港使用税払うことができました・・・( ノω-、)


チクショウ( ノω-、)


しかーも!


手持ち鞄の中にお土産用のニョクマム(ベトナム版醤油)入れてたら、
なんと持ち物検査のときに引っかかり、没収ー!

私の鞄から、
かおりんの鞄から、

計6個のニョクマムたちが、コロコロ・・・

検査院の人たちも
「ニョ、ニョクマム・・・」
と苦笑。

危なくないのわかってんじゃん!!

どうも、液体入り瓶は持ち込めなかった様子。
割れるかも思って大切に手持ち鞄のほうに入れたのにー

必死でニョクマムアピールをしたけど、聞き入れてもらえず。


検査員「グッバイ☆ニョクマム」



ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!



悲しそうに転がってるニョクマムに涙がこみ上げてきて、


ちょこ ニョクマム・・・(´;ω;`)
かおりん ニョクマム・・・(´;ω;`)


飛行機待ちスペースでまぢ泣き。・+゜(つД`)゜+・。


今頃、どこにいるんだろう、私達のニョクマム。。



帰りたくなくて帰りたくなくて、イヤだイヤだと
ダダをこねる2人を載せて、飛行機は出発します。

ヾ(*´Д`*)ノ☆bye-bye☆ヾ(*´Д`*)ノ

また来るからねー!!!



5時間くらい乗って、早朝の北京へ。

宿を探して落ち着こうと思ったら、部屋は
ドアは開かないわ、風呂掃除されてないわ、ドアにガムくっついてるわ
床にモノ落とせない・素足で歩けない・お風呂に入れないようなとこでした。

そこそこの値段なのに。。

北京情報はベトナムでパソコンして自力で調べたもののみ。

バスに乗って(乗り方よくわかんない)、天安門へ。
天安門中入って故宮巡る予定が、天安門広場のあまりの広さに入る気を失い、

CIMG0570.jpg

(めっちゃズームしてる。もっと遠い

中国の広さを実感しながらトボトボ歩いて
(テンション激下がり)若者の街へ行き、暇つぶしにカフェでお茶。


時間潰してから、やっぱ北京は北京ダックだろ!ってことで、北京ダック食べに。

CIMG0577.jpg


人生初の北京ダック!!

と、お肉煮たのと五目麺を頼んだんだけど、どうもウエイターに
「量多いけど大丈夫?」って聞かれてたみたい

量が多くて食べ切れんのに気づいてから、わかったんだけどね。。

っていうか、北京ダックって2人で食べるもんじゃないらしい。
隣の席の人は7人で食べてました(´・ω・`)

腹いっぱいで、そう遠くないのにバス来なかったり道間違えたりで
2時間ほどかけて魔のホテルへ戻りました(´・ω・`)


中国は謎が多いです・・・。


わからん!って言ってるのに中国語で何かをひたすら話しかけてくるし、
地図ではスグって思ってもかなり縮小してるみたいでかなりの距離あるし、
道聞いたら中国語とジェスチャーで丁寧に教えてくれる人いるし、
ホテルは魔だし、


中国、すげぇ(´・ω・`)

旅レポート10日目


ベトナム&カンボジア・12日間の女2人旅

☆イママデノ☆
1・2日目  3日目  4日目 5日目 
6日目 7日目 8日目 9日目(遺跡編) 9日目(人間編)

9月1日
★7:00~17:30 メコン川ツアー
★117:30~21:00 買い物
★打ち上げ



ベトナム最後の日です。。


最後の最後まで活動的に行きます!!

ホテルで頼んでいたメコン川ツアー7ドル♪
日本語ツアーは高いけど、現地の人による英語ツアーは安くあります。

朝からお馴染みのバインミーで腹ごしらえ。
私の大好きバインミーも今日で最後・・・

7時出発、2時間かけて、ミトーに行きます。
バス内爆睡タイム(*-`Д´-*)。゜


バスが川岸までつくと、そこからは船に乗りこんでクルーズ。

CIMG0517.jpg CIMG0515.jpg CIMG0510.jpg


30分程のクルージングの後に、島へ!
ここでココナッツキャラメルの作り方を見学。
どおりで船んなかで、キャラメルの話ばっかりしてたわけだわ。


まず、試食のキャラメルをむさぼり食うジャパニーズガール

できたてほやほやのあったかーいとろとろキャラメルはめっちゃ美味!!

で、とまらなーいw

CIMG0522.jpg CIMG0523.jpg


確かココナッツをこして、右のように煮込みます。
煮込んだやつを、型に流しこんで少し冷めたら(右の写真の左っかわのびよーんって長細いやつ)を、適当な大きさに切ってって出来上がり☆

すっかりこのキャラメルに虜になった私達は、
お土産用を2人で6つも買っちゃいました★

その中でもバナナのキャラメルがかなり美味・・・
甘くてもちもちしてて、上に入ってるピーナッツがいいアクセントなのだ

ランチがかなり質素で少なかったため、
ついついバナナキャラメルを開けてしまう始末。


どうにも、とまらない♪♪


キャラメルポイントを去るとき、試食皿の中にキャラメルが増えてたので(形の悪い売れないキャラメル)、口につめて、手に持って、コソコソの船に乗りこんだのは、私達です・・・。


次のポイントでは、ハチミツを入れたお茶が!!

水がカナリ不足してた私たちは、水分補給とばかりに大量摂取!!
その勢いは、現地人も苦笑するほど!!


このお茶もめっちゃ美味なんすー(*´∀`*)

CIMG0532.jpg


私はハチミツ多目ですー(*´∀`*)


ジャパニーズガールはお茶文化で育ってるのでお茶美味しいけど、
西欧人のお口には合わなかったご様子。

西欧人のコップの中で、蜂さんが溺れちゃってます。。
しかもアッチでもコッチでも。。


あぁ・・・蜂さん・・・
自分の蜜の入ったお茶の中にダイブしてくるなんて・・・



無念です。


お茶を飲んだら、ガイドさんに呼ばれるみんな。

着いていったら、蜂の棲家の箱があるじゃないですか!

なんのガードもなしに、その箱から蜂の
いっぱいくっついた板をとりだすガイドさん!

しかも、持ち手が細くて短い棒!

「持って、写真どーですか?」なんて粋な計らいで・・・。。

ガタイのいい西欧人の男性メンバーが次々とチャレンジ&カシャっ!


実はちょこの挑戦してみたかったんだけど、、


なんせ不器用ですから・・・。


あの細い短い取っ手を受け取ることに失敗して落としてもみたら、
みんなを巻き込んだ悲劇が起こること間違いなし(il`・ω・´;)

自粛します。


しかーし!
次に出てきたのは、大蛇!!

これが、目がキョロキョロしてて舌をペロペロだして、
可愛いんだわヾ(≧∇≦*)〃!!


首に巻きながら、「誰か挑戦しませんか?」とガイドさん。


ハ―――。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚――――ィ

CIMG0535.jpg


満面の笑みッス

かーなり重いので、ガイドさんと一緒に持たないと無理でした。
皮は・・・ウロコがざらざらしてて、蛇革そのものでした。

かおりん苦手なのに、私に続いて挑戦してました。
それでこそジャパニーズガールだっ。゚+.Σd(。ゝω・´)グッ!


次なるポイントは果樹園で、果物を頂きました☆
パイナップル、マンゴー、パパイヤ、バナナ・・・
ここでもジャパニーズガールの食欲はとまりませんでした。。


最後に、ジャングルクルーズ

CIMG0545.jpg


まるで、ワニでてきそうな細い川を、大きな川に向かって進みます。
これが結構揺れるし、水近いし、怖いんだわ。

CIMG0549.jpg CIMG0551.jpg


でも、途中からその揺れが気持ちよくなってきて、ウトウト。
(ゴハン食べて眠たくなっただけ

CIMG0552.jpg


メコン川に戻ったら、ジャングルクルーズ終了。
漕いでくれてた少年に「バイバイ」します。
それで、私達の船に戻ります。

これで、ツアー内容終了ー★
7ドルにしては、大満足のツアーでした!


帰りのバスのなか・・・
「ジャパニーズガールはいつも笑ってて可愛いよ!」言ってた彼
そう、ガイドさんから、お手紙回ってきた~ヾ(*´∀`*)

連絡先教えてとな

他の人にばれないようにしてるけど、バレバレですよ?


渋滞に巻き込まれたため、16:00帰宅が17:20帰宅に。
それから猛ダッシュで市場とスーパーを、走り回ってました。。
もちろん、お土産のため(-`ω´-;Aなんとかゲットです!

21:00くらいに買い物を終え、安宿街へ戻ります。
飛行機の時間に合わせて、ホテルの人がタクシーを呼んでくれることになってたので、ベトナム最後の夜に打ち上げです!

やっぱり最後は屋台飯がいい!ってことで、ぶっかけ飯やへ。

CIMG0559.jpg


魚煮たのと、肉団子です☆
やっぱり屋台飯が1番美味しかった・・・

これ食べれなくなるなんてイヤぁぁ。。
2人でちょい涙目。。


コレ食べれなくなること
ベトナムからでたくないこと
今までお互いありがとうって気持ち


ウルウルなる2人・・・(ノд・。) グスン


お酒飲もっ打ち上げしよっ ( ノω-、)


って、飲み屋探してたら、日本人の男の子2人に、
「ここらへんカラオケない?日本の入ってるとこ」
聞かれました。

さすがにしらん・・・

でも、話し方ですぐに九州人とバレ、話してたら
同じ福岡!しかも1人は同じ大学だったことが判明!!


ぉお!!(゚ロ゚屮)屮!!


1こ上でもう卒業し、今は放浪してるらしく。
こんなところで先輩に会うなんて・・・


世界は狭いッス。


1番ドコがよかったか聞いたら、ラオスって言うんで、
春はラオス行きが決定~っヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃


結局、カラオケ屋行けたんだろうか・・・。
今頃、彼らはドコにいるんでしょう。


先輩と別れ飲み屋探すも、ネオンピカピカのところしかなくって、
結局レストランみたいなとこ入って、

CIMG0564.jpg


パイナップルとフライドポテト食べて、
(パイナップル、果樹園でいっぱい食べたのに

CIMG0566.jpg


ベイリーズ飲んで、


お金がそんなないこと気づいて、
お金がそんなないこと気づいて、


お金の計算しよっ!!


打ち上げどころじゃなかったです(´;ω;`)


お酒1杯ずつしか飲めず、アイスだけ頼みました☆



そこで、空港税いることに気づいたんです・・・。


さいごのさいごのこのやろう!!です


つづく

| ちょこ百景ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。